収納片付け資格

■収納片付け資格取得で出来ること

収納片付け資格を取得することでできるようになることをご紹介します。

資格の名前の通り、収納と片付けを行うことが出来るのですが、その具体的な内容をご紹介します。

・今ある空間を活かして、収納整理し片付けることが出来る
・片付けることが苦手な人にアドバイスできる
・自宅の掃除や実家の掃除などに応用できる
・片付けに関する仕事に有利

などがあります。
収納片付け資格を取得する目的の多くは上記の理由が多いです。

その中でも活かし方を大きく分けると2つあります。

・自分自身の片付け技術をみにつける
・他の人の片づけに関する手助け
です。

資格を取得することで自分自身の身の回りも、他の人の片づけに関する悩み等を解決できるのとても実践的な資格です。

■資格を取得する人

この収納片付け資格を取得する人の多くは、20〜40代の女性が多いです。

「きれいに片付けたい」とは思っていても
いざ片付け始めると、どこにしまおうかどのようにしまおうか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、なぜなら「収納や片付け」をしっかりと習ったことがないからです。

テレビや両親や知人からのアドバイスのみで、片付けを行っている人が多いのです。

いわゆる「自己流」です。

アドバイスを貰った先の人が、片付け上手で資格ももっている人なら、とても参考になりますが、
それ以外の人にもらったアドバイスは、本当に最も良い方法なのか判断できません。

なので、過去にもらったアドバイスを受け継いでしまうのです。

両親が片付けが苦手だったら、子も片付けが苦手に・・・
両親が片付け上手だったら、子も片付け上手に・・・

このように、環境によって差が出てしまうのは事実です。

得意かつ良い部分を受けつ次ぐのは良いですが、悪い面を引き継いでしまうと大変です。

しかし、そのジレンマを打破するための一つの手段として
「収納片付け資格」があります。

しっかりとしたプロの知識を身につけることで、あなた自身が率先して、よい片付けの知識を周囲にも教えてあげることが出来ます。

資格の取得も最短2カ月と短い期間で取れるので、人生のなかの2ヶ月を使って、良い知識を取り入れてみてはいかがでしょうか?

■資格を取った人たちがどのように活かしているか

資格取得後の生活がよりリアルになればなるほど、資格取得へのモチベーションが高まります。

そこで、この章では「収納片付け資格」取得後にどのように活かすことが出来るのかをご紹介します。

主婦30代女性

収納片付け資格を取ろうと思った理由は、自宅の収納を有効活用したいと思ったからです!
テレビなどで、キッチンや水回りなどの収納術が出ていましたが、部分部分の紹介のみで、実際に活かすとなるとアイディアがぶつかってしまい大変でした。

そこで、収納術がまとまっている知識をどのように身につければいいのか迷っていたところ、「収納片付け資格」というのがあるのを知って取ってみようと思いました。

実際に学び始めてみると、場所ごとの収納の知識がまとめられていて、実際に自宅を整理しながら学ぶことが出来ました。
一つ一つを整理しながら、学べるので部屋もスッキリし、資格取得と同時に部屋もきれいになりました。

部屋がきれいになったから、資格勉強のかいがあったなと思いましたが、驚いたのはその後です。
片付ける→きれいになるのは当たり前ですが、その後のリバウンド率の低さに正直おどろきました。

収納片付け資格を取るとわかりますが、この置き方は実際に生活していく中で効率が悪いな・・・などわかってきます。

なので、自分のライフスタイルに合った収納になっているので、片付けがしにくいこともなく自然に片付くということに驚きです。
私が片付けていると、子供も率先して片付けてくれます。
片付ける場所が明確になったことと、片付ける姿勢を見てくれている体と思います。

今度は、実家にも行って両親にも是非教えてあげたいです。
案外、よく使うものが遠くにあったり、一緒に使うものが近くになかったりなど習慣になっていて気が付かないことも多いので、しっかりと学ぶということの大切さを感じました!
資格を取得して良かったです!皆さんにもおすすめです。

20代女性

私はもともと片付けが好きでした。
きれいになっていると気持ちが良いし、頭の中もスッキリし整理できます。

しかし、一つだけ片付けに関しての悩みがありました。
それは、友人を自宅に招いた時、
「すごくきれい〜どうすればきれいに出来るの?」
ときかれたり
収納のコツ教えてあげても「うちとは間取りが違うから難しいな〜」
と自分の持っている掃除の知識を聞かれても友人に上手いアドバイスができなかったことです。

掃除が好きな私が、唯一解決できなかった掃除の問題です。
そんなもやもやを抱えながら生活しているのが嫌でした。

目の前に掃除に悩んでいる、友人がいるのに上手くアドバイスできないモヤモヤ・・・

そんな気持ちを抱えながら、ネットで調べていると「収納片付け資格」があることを知りました!

きっと私が求めていた答えがあるのだと信じ資格取得を目指しました。
元々、掃除が好きだった私でも目からウロコの情報が満載で、まだまだ収納に関して知らないことがたくさんあることも感じました。

資格取得後は、友人にうまく伝えられることはもちろんのこと、友人に教えたことで喜んでくれている姿を見て、とてもやりがいを感じました。

現在は、そのやりがいが癖になり、「収納片付けアドバイザー」として仕事をしています。

現在は高齢化も進み、自宅の片付けに苦戦している人
「今まではうまく使えていたのに今は大変」と感じている人も多いようで、そのような方へのアドバイスを中心に活動しています。

ヒョンとしたことがキッカケで取得を目指した、私ですが、資格取得をキッカケに仕事人生にまで影響を受けました。

何事も整理して、使いやすくなると気持ちいものです!
私と同じ気持ちになる方もいるかもしれません、思い立ったときがチャンスです。

是非一緒に収納の世界にのめりこんでください。

■資格の摂り方

資格取得の撮り方はいくつかの方法があります。

その中でもオススメの方法は「通信講座」です。

しっかりと認定された通信講座なら試験免除で取得できます。

中でも「諒設計アーキテクトラーニング」が行っている
「収納マイスターW資格取得講座」がオススメです。

収納に悩む人の解決方法から、収納の応用術まで学ぶことが出来ます。

収納を学ぶことは絶対に損にならない知識なので、
思い立ったときに取得することをおすすめします。

 

投稿日:

Copyright© 正しいお金の使い方 , 2017 All Rights Reserved.